闇金関係 テレビ番組 映画

闇金関係のテレビ番組・映画

a1

今回は闇金関係のテレビ番組・映画について色々と書いていきたいと思います。 世の中には闇金関係のテレビ番組や映画の作品が多くありますよね。 これは以前テレビで誰かが言っていた言葉なんですが、「実際には絶対にないこととは言いきれない」と言われていました。 ということは、もしかしたら自分の身近で起こるかもしれないということなのです。 今までに作られてきたさまざまな作品の中にも、実話に近い作品もあると言われているくらいです。

なので、もしかしたら自分にも起こってしまうかもしれないということです。 これからこれらのテレビ番組や映画を見る時には、もしかしたら現実にあるかもしれないことと思いながら見てみると、今までとは違った見えからになるかもしれませんね。

きっと多くの人は、実際にあんなことがあったら怖いと感じる人がほとんどではないでしょうか。

闇金関係の映画で今多くの人に知られている物では、近年の物だと闇金ウシジマくんという映画ではないでしょうか。 闇金ウシジマくんは日本の漫画ですが、それを原作とした映画も出ています。なので「見たことがあるよ」という人も多いのではないでしょうか。

闇金関係のテレビ番組や映画を見てみると、やはり取り立ての仕方がかなり酷い物ばかりですよね。 実際に取り立てに合ったことがない人は、これが実際にあることなのか、ないことなのかわかりませんが、このような取り立てを実際に受けたら、怖くてたまらないと思います。

もしかしたら、実際よりも大げさに作られているかもしれませんが、近いものはあるのではないでしょか。だから実際に酷い取り立てを受けていたことで、自殺をしてしまったという人がいるのだと思います。

自殺をしてしまうほどと考えると、相当きついものですよね。 ですが、毎日のように電話で罵倒されたり脅されていたら、精神的にも大きなダメージがあると思います。毎日「てめぇ殺すぞ」「家族を殺す」などを言われていたら、病んでしまうのは当たり前のことだと思います。

そして自分の周りに迷惑がかかってしまっていたら、余計にダメージが大きいくなってしまい、「自分が死ねば・・」「楽になりたい」と考えてしまうのかもしれません。

闇金に手を出してしまう人には、人それぞれの理由があると思いますが、借りた本人も闇金業者からは出来れば借りたくなかったんだと思います。 ですが、何をしてもどうもならなくて結果的に闇金業者からお金を借りてしまい、大変になってしまったという人が多いのだと思います。 ですが、それが原因で大変な目にあってしまうようになってしまったのです。

映画の中には、だましてお金を多く借りさせて困らせたり、お金を変えさせるために体を売るような仕事をさせたりなんてことがある映画がありました。 これも現実にあることかはわかりませんが、実際にあることだったら、怖いですし、嫌ですよね。

他にも、暴力をふるわれるなども映画などだとよく目にすると思いますが、本当に暴力をふるわれるのかと考えただけでも怖いですね。 そしてその暴力は、軽い暴力ではなく結構ひどい怪我をすることが多いと思います。 また実際はどうかわかりませんが、結構グロイ暴力などもあります。

闇金に手を出してしまった人は、暴力を本当に受けるんじゃないかと思っている人が多いと思いますし、暴力を受けるのが怖くて、闇金業者の言いなりになっている人も少なくはありません。 ですが、色々調べてみると、実際に暴力をふるってくる所は「少ない」とされていますが、「少ない」と言われているだけで、「いない」訳ではないのだと思います。

また森に置き去りにしたりなどもありましたが、実際に知らない所に置き去りとか本当に怖いと思います。 またそのまま「ポイッ」と置き去りにされるのであれば、怖いですが動くことが出来ますが、映画などで紹介されているようなものは、木に縛られていたりするので、動くことすらできませんよね・・・

また家族から返済させるなんてこともあるようです。自分がした借金じゃないのに払うなんて嫌ですが、闇金業者には通じません。

このように、今までに闇金関係のテレビ番組や映画がありますし、これからも闇金関係の作品が色々と出てくると思います。 このような作品を見る人が多いから出すのもあると思いますし、このような作品をみて、闇金業者に手を出さないようにということもあるのかもしれません。

これらが全て実話ではないと思いますが、これに近いものが実際にあるということを理解した方が良いと思います。 そして闇金業者に手を出す人が少しでもいなくなるといいなと思いました。

もしかしたら、本当に起きてしまうかもしれないということを頭に入れておき、もしもお金に困ってしまっても、絶対に闇金業者には手を出さないようにすることと、もし手を出してしまったら専門家にすぐに相談することが大切です。 お金の使い方を見直し、見直しをするようにすれば手を出すことが減ると思うので、まずは使い方を見直してみてください。

↑ PAGE TOP